【まさか】職場の同僚と嫁を交換した結果がヤバいんだが…後戻りできない末路に賛否両論・・・

 

野良猫の『ジェネラル』は、友達の猫『グラント』と一緒に食べ物と暖かい場所を求めて、地域の野良猫達の世話をしている女性の家を訪ねて来ました。

こちらがジェネラルです。



2匹は女性が玄関から出てくるのを待っていました。特にジェネラルはとても家が恋しかったようで、女性が現れると悲しそうな目で女性を見つめてきたのです。



女性が2匹を地元の保護施設へと連れて行くと、ジェネラルは早速、施設のスタッフに甘え始めました。そんなジェネラルの姿を見たスタッフ達は、以前どこかの家で飼われていたのかもしれないと思ったそうです。



一方のグラントも暖かい施設の中をとても気に入ったようです。特に毛布の上はグラントのお気に入りの場所になりました。



2匹が保護されたのは、12月の寒い日のことでした。施設のスタッフは何とかクリスマスまでに2匹の家を見つけてあげたいと思ったそうです。



そんな中、猫を探していたローリーさんが施設を訪れました。ローリーさんはジェネラルを一目見て恋に落ち、その日のうちに家族に迎えることを決めたそうです。こうして人間慣れしていたジェネラルは、無事にクリスマス前に里親さんを見つけることができました。
そして、現在。
ジェネラルはローリーさんの家の中を元気に走り回り、鳥やリスをいつも楽しそうに観察しているそうです。また、保護猫のお姉さん『プリンセス』とも仲良くなりました。



里親のローリーさんは甘えん坊のジェネラルが大好きで、寄り添ってくるたびに幸せを感じているそうです♪

またジェネラルの方も新しい家が気に入っているようで、以前のような悲しそうな顔をすることはなくなりました。



一方のグラントも、ジェネラルが保護施設を出た後に新しい里親さんと出会うことができました。グラントもジェネラルと同じくらい、新しい家で幸せに暮しているそうです♪



こうして暖かい場所を求めて女性の家を訪れたジェネラルとグラントは、無事に暖かい暮らしを手に入れることができました。どうやら2匹の強い願いは、みんなの心に届いたようです。これからも2匹はそれぞれの里親さんと一緒に、幸せな毎日を送って行くことでしょう♪

 
 
 
[/isSP]
 
1:2017/12/13(水) 03:43:12.37 ID:CAP_USER9.net

2017年12月12日 7:13 発信地:ワシントンD.C./米国

【12月12日 AFP】米南部ルイジアナ州の元保安官代理2人が、

互いの妻を含む家族を「交換」したことを理由に保安官事務所から解雇されたのは不当だとして起こしていた裁判で、

米連邦最高裁は11日、原告の上告を棄却した。

同州ボージャー(Bossier)郡の保安官代理だったブランドン・コーカー(Brandon Coker)さんとマイケル・ゴールデン(Michael Golden)さんは、互いの妻を愛するようになった。

家族と相談した結果、2人は自宅を妻もろとも交換することにした。つまりゴールデンさんはコーカーさんの妻の家へ、そしてコーカーさんはゴールデンさんの妻の家で暮らし始めたのだ。

両夫婦とも離婚手続きはとらなかった。

2014年10月、2人の雇用主であるチャールズ・オーエンス(Charles Owens)保安官代理主任は、離婚せず家族の「交換」が行われたことを知り、衝撃を受けた。

オーエンスさんは、「違法、不道徳、あるいはみだらな行為」を禁じた保安官の行動規範に違反したとして、2人に休職を命じた。

裁判所文書によると、コーカーさんとゴールデンさんは、離婚成立までにそれぞれの家庭に戻らなければ「自主的に雇用関係を終了したものとみなす」と通達された。

2人は上司の命令を無視し、解雇は違法だとして訴訟を起こした。

だが、地方裁判所と控訴裁判所はともに上司の判断を支持する判決を下しており、

今回の上告棄却により最高裁もこれら下級審の判断を支持した形となった。(c)AFP

 

3:2017/12/13(水) 03:45:58.36 ID:llN4/4yF0.net

双方win-winの関係やのに(´・ω・`)

 

4:2017/12/13(水) 03:47:42.24 ID:cP1dEk/w0.net

その一方でLGBT婚が合法の流れなんだからな
 
次のページへ続きます!

 [/isSP]