【本音ポ口リ】吉岡里帆が激白!!!「夢をつかむため…色んな所を見られる…」マジかよ!(画像あり)


ある日、ロサンゼルスの保健所(ハイ・キル・シェルター)に2匹の猫が連れてこられました。

オス猫の『トニー』とメス猫の『シバ』です。

さらに、シバのお腹の中には新しい命が宿っていました。

ふたりは保健所で別々のケージに入れられると、途端に元気が無くなり、食べるのを止めてしまったそうです。

そんなふたりの話を聞いた保護施設のクリスティーナさんは、

すぐに保健所から2匹を引き取り、自宅へと迎え入れたのです。

そして、ふたりは再会しました!
 

再びいっしょになったふたりは、片時も離れることはありませんでした。

そんなある日のこと、クリスティーナさんが目覚めると、生まれたばかりの子猫達の姿が目に飛び込んできました!

なんとクリスティーナさんが寝ているベッドの上で、シバが5匹の子猫を出産していたのです。
 

トニーとシバは、5匹の子猫達をふたりで育て始めました。

シバが疲れて眠っているときは、代わりにトニーが子猫達の面倒を見てあげるのです。
 

こちらはトニーとシバが抱き合いながら、子猫達といっしょに眠る様子です。みんな本当に幸せそうですね!
 

授乳時間も子猫達をしっかり見守るトニーお父さん。

こんな時は決まって、気持ち良さそうに喉を鳴らしているそうです。
 

いつも幸せそうに抱き合う夫婦。

本当に仲が良くてビックリしてしまいますね!
 

優しいお父さんとお母さんに見守られながら、子猫達はスクスクと成長しています。
 

トニーお父さんのベビーシッター姿もすっかり板につきました。
 

とても幸せそうな家族の姿を毎日見ることができて、クリスティーナさんも幸せを感じているそうです。

そして、この光景をずっと見ていたくなったクリスティーナさんは、

これから先も家族全員を自宅で育てることに決めたのです。
 

こうして一度は離ればなれになり、食事も喉を通らなくなったトニーとシバは、

クリスティーナさんのおかげで元気を取り戻しました。

子猫達をいっしょに育てるふたりの姿は本当に幸せそうですね!

これからも最愛の子猫達を見守りながら、ふたりの幸せな日々は続いていくことでしょう♪

引用元