【消される前に見て】尼神インター誠子・・・・・なんでぇ!?どうしてぇ!?(画像あり)

猫達はみんな保護された猫で、先の見えない生活を送っていました。

そんな猫達に里親さんを見つけようと、このねこカフェ列車を走らせたのです。

この列車に乗った乗客は30匹の猫達と自由に遊ぶことができ、お弁当やお菓子なども提供されたそうです。

列車は岐阜県の大垣駅から池野駅までの7駅の間を走りました。

9月10日に行われたこのイベントには、全国からたくさんの予約があり、1日もかからないうちに予約が全て埋まってしまうほどの反響だったそうです。
 そして迎えた当日。イベントに参加した乗客達は、猫達との楽しい時間にとても満足していたそうです。 

イベント後、猫を引き取りたいという方からの問い合わせがいくつも入ったそうです。

このような取り組みが様々な場所で広がっていき、1匹でも多くの保護動物に温かい家が見つかると素敵ですね(*´ω`*)

引用元