【裏の顔】菜々緒さんの歴代マネージャーに悲惨すぎ末路が!真相が衝撃過ぎて怖い!(画像あり)


ある日、フロリダに住むシーラさんの家族が、道路の端でうずくまって動けなくなっている子猫を発見しました。

可哀想に思った家族はすぐに子猫を家に連れて帰り、その日から懸命に看病を続けたのです。

家族の適切な手当のおかげで何とか一命を取り留めた子猫は、『サイラス』と名づけられ家族と一緒に暮らし始めました。
 

最初はボロボロだったサイラスの身体をお風呂で綺麗にすると、誰も予想していなかった程の美しい毛並みが現れました。

そして時間が経つにつれ、サイラスの毛は伸び続け、まるで綿毛のようなフワフワの猫になったのです!
 

こちらは子猫時代のサイラスの姿です。この頃のサイラスは、

自分に似たフワフワのぬいぐるみを買ってもらって、大喜びしていたそうです。
 

サイラスの毛は身体が成長するにつれ、さらに長くなっていきました。
 

フワフワのサイラスは家族の上で仰向けになって寝るのが大好きで、

いつもピンク色の肉球を見せながら、幸せそうに眠っているそうです♪
  

また、サイラスは家族がご飯を食べ始めると、みんなの様子をジ〜ッと見つめてきます。

どうやら食いしん坊のサイラスは、家族と一緒のものを食べたいようです♪
  

サイラスは大きくなっても飼い主さんと一緒に遊ぶのが大好きで、

いつもお気に入りのネズミのオモチャを持ってきて、遊んで欲しそうにおねだりしてくるそうです♪
 

そして現在、サイラスは保護した時からは想像もできないほど立派な猫に成長しました!

もちろん今も変わらず、サイラスは大好きな家族と一緒に幸せな生活を送っているそうです♪
  

フワフワのサイラスの姿を見ていると、優しい家族に大切にされていることがよく分かりますね。

これからもサイラスはそのフワフワの毛で家族の心と身体を温めながら、

いつまでも幸せな毎日を送っていくことでしょう(*´ω`*)