北斗晶の現在・・・・ブログは更新されてるけど・・・・佐々木健介が告白…

ストリートミュージシャンの男性が相棒の猫を連れている画像が素敵でしたので記事にさせて頂きます!住む家がなくても、相棒の愛猫と一緒に夢を追い続けている最中の画像です♫目指すはプロのミュージシャン。猫と一緒に夢を掴んでほしいです。

ホームレスだった男性を変えた猫

運命の出会い


ジェームズという薬物依存になってしまい、治療をしていた若者がいました。
ストリートミュージシャンとして手に入れるわずかな収入で生きのびています。
ある日、傷ついた野良猫のボブと出会います。
家もなく定職もないホームレスのジェームズですが、なけなしのお金を出してボブの治療費をだしました。
元気になったボブを、一度は誰か他の人にあげようとするジェームズですがボブは離れようとしませんでした。

 

自分にはお金がないことが分かっていながらも、傷ついた野良猫を放っておけなかったジェームズさん。
そんな優しいジェームズさんにボブも心を開いたのでしょうね。
ジェームズさんと路上ライブを行うようになってからというもの、猫なのに人見知りをせず、おとなしい性格のボブは、たちまち街の人気者になりました。
路上での売上も増えていったようですよ。
どん底だったジェームズさんの人生も前向きになってきたようですね。

2人は瞬く間に有名になり…


そんな珍しいストリートミュージシャンと野良猫がいるという噂がかけめぐり、ボブとジェームズは人気者になって本も出版されました。

本の印税はすべて、捨て猫を救うボランティアに寄付してしまったようですが、今でもボブとジェームズはストリートで一緒に楽しい時間を過ごしているそうです。

 

知名度、人気が上がってからもストリートで生活し続ける2人。
2人の姿から本当の幸せはお金なんかではないと教えられているようです。
周りの環境は変わりながらも、大切なことはなにひとつ変わっていませんでした。
この写真のハイタッチ、2人の絆を感じさせますね。

「大物のミュージシャンになってほしいにゃん♪」


プロのアーティストという夢を目指すという意気込みを感じるジェームズさんの輝く目。
ボブはジェームズさんの側から離れずに応援してくれています。
2人ならどんな夢も叶えられそうです。

「みなさん、僕の飼い主さんの演奏を聴いてにゃん!」


ボブが歌っているように見えますね♪
もしくは「演奏を聴いてください~」と叫んでいるように見えます♪
道でこんな可愛い猫がいたら思わず立ち止まっちゃいます!

移動中も一緒


『目的地はまだかにゃ~?』

ジェームズさんはボブと常に行動をしています。
路上で演奏するのは、一カ所ではなく複数の場所で演奏しているようですね♪

「いつか大物になってやるからな」


アーティストになるという大きな夢を持って行動しているジェームズさん。
ボブと出会う前は悲観的な気持ちで毎日を過ごしていたようには思えませんね。
しかしボブと出会った事で人生がプラスに変わりました。

2人ならどんな困難だって…


互いを支え合いながらここまできたジェームズさんとボブ。
これからも二人三脚で夢を掴んでほしいですね♪

記事をご覧になっていかがでしたでしょうか。
飼い主さんの画像を見ていると大きなオーラが感じますね♪
路上ライブを生で聴いてみたくなりました。

引用元