「今のJKは保守的?」今のJKと10年前のJKを比較したイラストがとってもわかりやすくて面白い!

流行とは常に移ろいゆくもの。

特に若い人たちの間では、

少し前にはやっていたものが

すでに時代遅れになっていたりします。

特に女子高生のトレンドなどは、

ファッションや髪形、口調など

見た目でも非常にわかりやすいですよね。

そして上の年代の人たちには、

もはや異星人を見るような感覚に……。

現在アラサーでおられる

さといも屋 (@petit_flare )が描いた

「今のJKと10年前のJKの比較絵」

が大変面白く、興味深いと

Twitterを中心に話題になっています。

たった10年、されど10年。

10年でJKの生態はどのくらい変わったのか?

その比較イラストがコチラ。

髪形、制服の着こなし方、

音楽やアイテムとそれぞれの特徴が

非常にわかりやすく描かれていますね!

スカートの裾の長さや髪形から

10年前より今の子たちの方が

清楚で保守的な雰囲気のようですね。

たしかに10年前のJKって髪は茶髪、

シャギーで超ミニスカートでしたが、

今はそういう子は少ないかもしれませんね。

イラスト化したさといも屋さんの

その洞察力のすばらしさに感心させられちゃいます!!

Twitter上でもみなさんの反応も見てみましょう。

みなさんの時代のJKは

どんな格好をしていましたか?

イラストを見て「懐かしい!」と

感じた方もけっこう

おられるのではないでしょうか?

とは流行は移ろうもの。

今のJKたちのスタンダードも

10年後にはこうして懐かしいと、

思われるときがくるのでしょう。

その時は一体どのようなモノが

流行っているのでしょうね!