【神秘的】赤ちゃんが母親の中でどのように作られていくかをCGで表現した映像に感動の涙が溢れる。

皆さん、赤ちゃんが母親のお腹の中で

どのように成長していくかご存知でしょうか?

なんとなくイメージはできるのですが、

どのような過程で、どんな変化が起きながら

大きくなっていかはあまり明確には

わからないのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、受精から出産までの

軌跡をCGで表した映像。

人が生まれるまでの神秘的な瞬間に、

思わず涙してしまう人もいるようです。

それでは、私たち人間が生まれるまでの

軌跡を描いた映像を見ていきましょう。

精子が卵子へ向かって一斉に泳ぎ始めます。

小さな精子にとっては長い旅の始まり。

長い道のりを経て、ついに卵子まで到達。

ここまでたどり着いた数ある精子の中で、受精できるのはたった一つだけ。

そして、1つの精子が卵膜を突き破り、精細胞と卵細胞が融合します

受精卵の誕生です。

これから子宮へと移動し、着床して

赤ん坊が育っていく環境が整っていきます。

着床した受精卵は細胞分裂を繰り返し、

どんどんとヒトの形へと変化していきます。

へその緒を通じて母親から栄養をもらい、

どんどんと大きくなっていく赤ん坊。

体が出来上がるとまばたきをしたり、

キックをしたりと体を動かす練習をしています。

私たち人間は、このように母親の中で育ち、世に生を受けます。

そう思うと母親がより偉大に感じてきますね。

受精卵という小さな塊から、細胞分裂を繰り返し、

このように変化を遂げていく赤ん坊の姿に、

神秘を感じられずには入られませんね。