見た目も味も超リアル!ついにここまで来たかー野菜でできた刺身?が話題に

海外人に知られた

ベジタリアン向けの

日本食といえば

アボカドロール(カリフォルニアロール)だそうだが

今後はそこに刺身が加わるかもしれない。

ご存じ、刺身は新鮮な

魚を薄くスライスしたものである。

ぜんぜんベジタリアン

向けじゃないじゃない

だって刺身だよ?

生魚だよ?

って話になるが使っているのが

植物ベースの

「野菜フィッシュ」だったらどうだろう。

オランダ・アムステルダムにある

ベジタリアンカフェ

「ビーガン・ジャンクフード・バー(Vegan Junk Food Bar)」が

植物ベースの刺身ブランド

「ビーガン・シースター(Vegan Seastar)」

を立ち上げたみたいなんだ。

ビーガン製品のプロデュースなどを

手掛けるビーガンXL(Vegan XL)社と

共同開発したもので

海の魚と同じような見た目

質感、味を持つ

「野菜フィッシュ」なのだとか。

タピオカでん粉と

海藻由来のグルコースを

ベースに作られており

現在のところ

「マグロ(No Tuna)」と「サーモン(Zalmon)」

の2種類があるとのこと。

見た目はかなり刺身っぽいけど味はどうなの?

すSNSに投稿されている画像や動画を見る限り

醤油やワサビ、ショウガなどの

薬味を添えた刺身ライクな

盛り付けも相まってまさに刺身!

といったビジュアルだ。

これからは海の仲間たちの

代替食品もどんどん増えてきそうだな。