こんな幼稚園児は嫌だ!ハードボイルド園児を描いた漫画が面白すぎて中毒必至!

漫画家として活躍中の福星英春(@fukubosi)さんが

描いた現実離れし過ぎたカッコ良すぎる

幼稚園児を描いた作品が面白すぎると話題となっている模様です。

現在、LINE漫画で公開中なのですが、

どのような内容なのか、少し覗いてみましょう。

「ピカソ」「アビニョンの娘たち」

どこでそんな言葉を覚えたのか、

明らかに他の園児たちとは違う個性を持っている主人公のコスモくん。

すると、幼稚園ではもはやお馴染みの光景となりつつある、

男の子が好きな女の子に対して素直な気持ちを

伝えられないがために起こしてしまう

ちょっかいな行動がコスモくんの周りでも勃発します。

しかしながら、これに対してコスモくんの考えは

やっぱり常軌を逸してしました。

少しばかり、コスモくんの中で大きすぎる問題へと

発展しているようですが、人生何十年と歩んできた

経験豊富な大人並みに、冷静な状況判断を下してしまいます。

意地っ張りな男の子(被疑者)に対して、

飽くまでも中立な立場でい続けなければならない

先生(裁判官)は「「2人で仲良く(盗んだクレヨン)を使えば良い」

と判決を下そうとしています。

これに対してもコスモくんは冷静そのもの。

埒が明かないと感じたコスモくんは、

園児にとっての武器とも言える黄色い帽子を被疑者が

離そうとしないクレヨンに向かって放ち見事に命中。

被疑者の手元から離れたクレヨンをキャッチし、

すぐさま被害者の元へと返すコスモくん。

すると女の子はコスモくんに対して呆然としながらも

「ありがとう」という言葉を投げかけ、

恋が始まろうとしますが、子どもには興味がないのか、

コスモくんはそっと心の中でこう呟くのです。

「まいったな…ホレたハレたは簡便だぜ、お嬢ちゃん」

コスモくーーーーーーーん!

そんな4コマの間に何人の女性が

コスモくんに恋心を抱いたのでしょうか。

冒頭でもお伝えしましたが、こちらの漫画

『ハードボイルド園児 宇宙くん』は現在LINE漫画で

絶賛公開中ですので、気になった方はチェックしてみてくださいね!