動物病院に運び込まれた大きな泥の塊。この中に閉じ込められた小動物とその不運な経緯とは?

イングランド・チチェスターにて。

2017年2月4日、ブレントロッジ動物病院に

「あるもの」が運び込まれてきました。

それは一見、泥の塊。

しかしその中にとある動物が閉じ込められているというのです。

その中身は果たして…?

どうみても泥の塊

2017年2月4日、イングランド・チチェスターにある

ブレントロッジ動物病院に、

「どうみても泥の塊」が運び込まれました。

それがこちら。

出典:www.thedodo.com

確かに一見、大きな泥団子です。

しかし運び込まれたのは動物病院… 

そう、実はこの中に動物が閉じ込められているのです。

果たして何の動物がこの中にいるのでしょうか。

子犬のいたずらで

この泥団子の中に閉じ込められていたのは、

なんとハリネズミでした!

出典:www.thedodo.com

このハリネズミが道を歩いているところ、

前方から子犬が近づいてきました。

ハリネズミは犬を警戒して、体を丸め、身を守ります。

しかし、子犬の目にはどう映ったのか、

その丸まったハリネズミを転がして遊び始めたそうなのです。

出典:www.thedodo.com

転がされ続けたハリネズミは泥だらけになるも、

子犬が近くにいるかぎりその体勢を崩すわけにもいかず… 

子犬が去って元に戻ろうとした頃には泥が固まり

あのような姿になってしまったというわけです。

かわいそうに…

綺麗に洗浄され、野生に

このハリネズミは動物病院で綺麗に

泥を落とし、洗浄されました。

しかしおそらく子犬に襲われた恐怖心もあります。

そして少しの間とはいえ、しばらくあの格好のままだったので、

健康面も気がかりというわけで現在は

病院にて安静に療養しています。
 
もうしばらくしたらこのハリネズミは野生に帰され、

自分の家に帰ることができるそう。

とんだ災難に遭ったハリネズミのお話でした…